2018 Easter Party

Hello! Happy Easter!!

3月31日(土)に、小学生・幼児クラスそれぞれでイースターパーティを開催しました。

今回は、1年のまとめとして、両クラス共に振り付きの歌と自分のことをスピーチしてもらいました。幼児クラスは、名前/年齢/好きなもの、小学生クラスは、名前/年齢/住んでいるところ/どんなスポーツをしているか(または飼っているペット)/好きなもの/欲しいもの を予め自分で考え、発表してもらいました。おうちの方々がいらっしゃるので緊張した面持ちでしたが、みんな立派にやり遂げてくれましたよ。恥ずかしくてあまり声を出せなかった1年前が懐かしいです。

今回のクラフトでは、卵型にカットしたプラバンに、自由にイラストや模様を描き、オーブンで熱してキーホルダーを作りました。熱すると約4分の1に縮まり、みんな「すごーい!!」と歓声を上げていました。

その後は、ピニャータ割りを楽しみました。ピニャータとは、中南米で子どものお祭りなどで使われる、中にお菓子やおもちゃを詰めた紙製のくす玉のことを言います。作り方は、風船を膨らませ、新聞紙を張り付けた後、絵の具で色付けして、乾いたら中の風船を割って中にお菓子などを入れます。そしてそれを吊るして、棒などで叩き割ります。今回のルールでは、イースターにちなんだ英単語のビンゴゲームで、ビンゴになった順に自分の好きなピニャータを選びました。そしていざ割るとなるとなかなか割れない・・・(^^;) 叩きすぎて中に入っていたお菓子が粉々になるというハプニングもありましたが、スイカ割り感覚で、みんなキャーキャー言いながら楽しみました。

最後は、お庭に隠された卵を探すエッグハンティング、そしてドレスコード「イースターまたは春らしい服装」の元にベストドレッサーコンテストをしました。見事ベストドレッサーに選ばれた子は、最後に残ったピニャータをゲット!

短い時間でしたが、少しでも外国の文化・習慣に触れる良い機会になったのではないかと思います。今年度のイベントもこれで終了です。早いもので開校から丸1年が経ちます。子どもたちもそれぞれ次のステップに進みますが、さらに意欲をもって楽しく英語を学んでもらえるよう、これからもレッスンやイベントに工夫を重ねていきたいと思っています。今後とも、何卒よろしくお願いいたします。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square