改めまして、自己紹介いたします!

みなさま、こんにちは。

アルクKiddy CAT英語教室山形嶋校の内藤です。

生徒のみなさんにはShiho先生と呼ばれています。

1977年生まれ、現在中1と小4の娘を持つ、

子育て真っ最中のママです。

若いころは英語が好きで、海外で生活したくて、たくさん英語を勉強し、

中・高の英語の教員免許も取りましたが、

4年前にこの仕事を始める前は「英語を教える」仕事ではなく、

「英語を使う」仕事だったり、

まったく使わない仕事だったり、

「教える」仕事に就くまでは約20年が経ちました。

でも、この20年間は無駄な仕事は一切ありませんでした。

旅行会社や製造業で海外の取引先と英語でやり取りをして、

文化の違う人々とビジネスをする大変さ

毎日たくさんのメールのやりとりや文書、広告作成などでついたPC操作力

営業を通じたくさんのお客様と出会え、そのつながりが今でも続いていること

接客で学んだ、期待を超える満足を提供すること。。。

などなど、挙げたらキリがないですが、

色んなことを経験してきたからこそ、

今私にしかできないことがあると思っています。

もちろん「英語を教える」ことについては初心者でしたので、

一から指導者の資格を取り、日々研鑽を続けております。

教員免許を活かし、高校での非常勤講師も経験しています。

そして、現在子育て真っ最中のママだからこそ、

子どもたちの気持ちを理解し、尊重したレッスンができると思いますし、

何より、子育てに悩めるママ、パパさんたちの気持ちに寄り添うことができます。

自分自身、子育ての悩みは尽きません。

子どもはどんどん成長していくのに、

親としての私は全く成長していないと感じたり。

でも、だからこそ、

同じ様な想いを共有して、励ましあい、

子どもたちを見守っていけると信じています。

私が目指しているのは、

受験戦争や競争社会で勝ち抜くような英語力を身につけさせることでは

ありません。

英語を学ぶことを通して、

「英語って楽しい」から始まり、

「英語でコミュニケーションがとれた」という喜び

「自分にもできるんだ」という自信

「自分て大切な存在なんだ」という自己肯定感

揺るぎない自分への自信と、

真のコミュニケーション力を身につけたら、

それこそ、英語力云々ではなく、

グローバルな世界でも通用する人間になると信じています。

教室兼自宅は、映画館やショッピングセンターが集まる山形市嶋地区にあります。

お子さんがレッスンしている間に、お買い物したり、ちょっとしたママさんの

一人の時間を作るのにはとってもいい立地です!

こんな私ですが、、、

一緒に楽しく英語を学んでくれる

元気なKidsをお待ちしています!




最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square